タロットが伝えるメッセージをお伝えします。天恵樓で魂のメソッドを手に入れてください。岐阜県のタロットリーディング天恵樓
天恵樓 当たる タロット占い

2016年

3月

17日

タロット達と考える「彼岸」は「日願」

今日も 天恵樓(てんけいろう)とタロットカード達のないしょ話を

見に来てくれて、ありがとう(⌒ー⌒)o:゚*'

 

今日から「お彼岸」に入ったね。

「社日(しゃにち)」でもあります。

 

 

春の彼岸「日願」は豊作を願う神事でもあり。

仏教では「彼の岸」、つまり「向こう岸」「かなたの岸」という意味で。

私たちの住む欲望にまみれた迷いの世界「此岸(しがん)」に対しての「彼岸」で、悟りの境地ということだそうです。

 

信仰の話は専門家にまかすとして。

春は「ぼたもち」秋は「おはぎ」をお供えするんですよ。

そう言えば牡丹の花も開き始めますよね。

<土地神様>に「今年も豊作で在りますように」とお願いをして

仕事に障りが無い様にと願いを込める。

 

様々なバランスが地球をつくり、人が生きて行けることを

実感することも大切なんだよね。

 

すごく落ち込んでたり、自分を見失いそうに成ってる人に

タロットカード達は「お日様みてる?空は?雲は?自然と触れ合って」なんて

アドバイスを出す時があるんだよ。

 

墓参される人も多いでしょう。

先祖代々の墓所を奇麗にすると「ちょっと清々しい気分」に成れたりするよね?

ふっと空を見上げたりもして欲しい。

もちろん「ぼたもち」も少し濃いめのお茶で頂いてください(笑)

 

他愛の無い話だけど日々の生活に取り入れて貰えたら 

とっても嬉しいな(*^_^*)

 

*********今日も読んでくれて、ありがとう♪*********

 

天恵樓(てんけいろう)はタロットカード達からのメッセージを

通訳させて頂いてます。

 

あなたも対面鑑定でタロット達から

「明日に希望を持つ事ができる<好転スイッチ>」をONにする方法を手に入れましょ。

 

誰にも相談できないこと。

人生選択肢に途惑っりした時は思い出して貰えると嬉しい。

天恵樓(てんけいろう)のカード達は、あなたに寄り添い、力に成ると約束します。

 

あなたの重荷を取り除く最後の砦がここにあります。

 

完全個室での対面鑑定は

誰にも聞かれる心配が無いから安心だよ。

 

【岐阜に棲む タロットカード通訳士 天恵樓】